服部祐民子 マキシシングル『4号線/バイバイ』


「お互いのいない一日を どう伝えればいいんだろう?」

「4号線」は服部祐民子の故郷・盛岡へ続く道。
18歳で上京して18年が過ぎた今年、遠く故郷にいる愛する人への想いを込めた「4号線」をはじめ、全曲をサウンドプロデュースした渾身の一枚。

【収録曲】
01.4号線
02.バイバイ
03.僕の分身
04.僕の言葉
BPR1001/2010.6.23発売/\1,500(tax in)

→On the Field Web Shop
→amazon
→楽天市場